ポル7のひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 個人面談

<<   作成日時 : 2010/07/22 10:33   >>

トラックバック 0 / コメント 2

昨日は小学校の個人面談に行って来ました。

嫁さんがフルタイムの保母さんになってからは、時間の都合がつけやすいσ(^-^)が子供の面談を全て対応しています。
まあ、一昨年までの10年間、嫁さんに任せっきりだったから大きな顔はできないんだけどね(^_^;)

しかし、去年PTA会長やらせてもらってから、学校に深く関わるようになり、色々な面で勉強になり、子供の様子も良く判り、本当にやって良かったと思います。

昨日の小学校の面談は当日最後の番だったからか、一人15分のはずが、45分くらい話しこんでしまいました。
家庭のこと、兄姉のことまで色々と話たし、先生も熱心に質問するので、たくさん話ました。
面談と言うより、聞きとり調査みたいだったかな(^_^;)
先生曰く、色々な家庭があるけれど、しおんはすごく良い環境みたいで、羨ましいとまで言われてしまいました

先生の愚痴も誘い出して色々吐いてもらいました(^_^;)
そんなこんなで、かなりの時間オーバーでしたが、学校と家庭がまたかなり距離が近づきましたね

その前は花梨の3者懇談、おっとりした同年代の先生でしたが、中学生ともなると、担任ですら生徒と個人的にはあまり話す機会がないようで、3者懇談で先生から花梨に質問が次々とありました。

けんごの3者懇談は、担任が女子大生のような若い先生でしたが、見た目とは違って、すごくしっかりした人だったので、安心できました。すごく熱心で生徒一人一人を良く見ているようで、さすが学校自体が教育熱心なだけあるな〜と、学校の良い空気を感じられました。

3人とも、特に問題もなく、それぞれ頑張っているのが学校からも得られ、やっぱり、対話って大事だな〜
と思いました。マル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
みんな良い子でいいな〜
うちは毎年ほぼ最後の時間で話し込みますわ。
今年は先生がいい感じで心通じてるみたいだけど
机の中から大量のプリント類と何故か古い図書室の鍵が出てきました。
先生が笑っててくれたのが救いでした。
JUNJUN
2010/07/23 20:00
JUNJUNさん、

オヒサ〜(^_^;)
生きてはりましたか〜(^◇^)

>机の中から大量のプリント類と何故か古い図書室の鍵が出てきました。

あはは、笑い事じゃないけど、よくある話ですよ〜
長男も小学校の頃はもっと酷かったですから(^_^;)
子供ってそういう素質?持ってる子多いと思うんです
逆にきっちり出来る子のほうがめずらしいでしょ
そこを、どう矯正していくかも教育のひとつだと思いますよ

ただ、叱るだけは逆効果だし、放置プレーは言語同断
やはり、適度な叱咤激励が必要なんだと思いますよ
長男にはブチ切れそうになることがしょっちゅうでしたが、
それを抑えて、アドバイスしたり、出来たら褒めると言う作業で
やる気が起きて、良い方向に転がるってのは良くありますもんね

ほんま、忍耐の一言に尽きますよね

おかげで随分まともになてきましたよ(^_^;)

JUNJUNさんも頑張ってね〜(^.^)/~~~
ポル7
2010/07/24 09:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
個人面談 ポル7のひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる