ポル7のひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 旅立ち

<<   作成日時 : 2012/07/09 11:06   >>

トラックバック 0 / コメント 8

みなさん、たくさんの励ましと慈しみのお言葉をありがとうございます
一人ひとりにお礼を言いたいのですが、ここでお礼をさせて頂きます

昨日、シルビーを霊園にてきちんと供養してあげることができました

画像


金曜日の夜から土曜日の朝にかけての猛烈な雨と鳴りやまない雷は
今までの規模とは違って明け方までずっと続いていました
その中を夜通し怯えながら山の中を突き進んで逃げ回り
車にはねられて死んでしまったシルビーのことを思いやると
胸が張り裂けそうになり涙が止まりませんでした

娘二人も、通夜の時は大人しくずっと一緒に寝ていましたが
普段はシルビーに癒してもらうことが多かったので
心のより所を失った二人は葬儀の最中はかなり取り乱してしまっていました
身内との別れはほとんど経験が無く、
5年以上前のジャイロの時はまだ小さかったのと
移動式火葬だったのでそれほどインパクトはなかったのかも知れません

ただ、今回は人と全く同じ様式での葬儀でしたので
出棺のインパクトがあまりにも大きかったようでした
みんなで骨を拾い上げて骨壷に入れてあげ
かりんとしおんは、犬歯と尻尾の骨を専用のペンダントに入れてもらいました

無事、葬儀を済ませ家に帰りましたが
かりんはずっと放心状態
翌日は期末試験でしたが
さすがに勉強しなきゃとは言えませんでした
けれど、日没頃にようやく起き上ると
おもむろに勉強をし始めました
彼女なりに納得出来たんだと思います

今朝がた、シルビーの第一発見者である、バドミントン仲間から
みんなを悲しませてしまって申し訳ない
報告しなければ悲しまずに済んだかもと思うと辛い
と言う内容のメールが届いたので
これは大変!とお礼の電話を入れました

実際、その人が見つけてくれなかったら
シルビーはどうなっていたか
道路脇で車に踏みつけられてたのは間違いないし
キツネやカラスに荒らされていたかも知れません
確かにそれっぽい傷跡がひとつだけありました
それから、保健所が土日は対応していないので
月曜日に通報されていた可能性も高く
その後首輪で連絡が着いたとしても
土日は気温も高かったので腐敗も酷くなっていたことは
間違いないでしょう

嵐が明けた朝一番に見つけてもらったので
シルビーの亡骸も殆ど乱されることなく
連れて帰れたのはあなたのおかげです。と、
心から感謝の気持ちを伝えました
おかげで、綺麗な姿で立派な供養をしてあげることができました、 と

画像


ただ、ちゃんと葬儀もしたのに
朝、おはようの時に彼女がいないのと
外から帰って来た時に一番に出迎えてくれてた姿がないのは
なんとも受け入れ難く、そこにぽっかり穴が開いてしまった状態です
これを受け入れるにはまだまだ時間が掛かるんでしょうね

ペットを飼う以上、別れは必然なんでしょうけれど
望むべきは、天寿をまっとうして
安らかなお別れをしたいです
ジョルディを抱きしめながら
長生きして、立派な爺ちゃん坊やになろうね
って約束しました


画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
綺麗なままのシルビーで本当に良かったね
かっぺい
2012/07/09 11:29
お悔み申し上げます。

出会うは別れの始め。しかしながらあまりに早い別れに、さぞ落ち込んでみえるでしょうね。胸中お察しいたします。

これまた運命なんでしょう。これが彼女の天命だった。生前充分に幸せに暮らせた。きっとそうですよ。

安らかに眠ってください。
AGM
2012/07/09 12:12
ご冥福をお祈りします
溺愛していたから辛さはわかります

まだ綺麗なだけ良かったというか・・・
ホント別れは突然やってきますね。。
だい
2012/07/09 13:08
久しぶりに見たら・・・やりきれない、切ない、お知らせでした。
シルビーちゃん、辛かったね。
でも、最後にちゃんとお家に帰れたのがせめてもの救いかな。
お空の上は大嫌いな雷なんて無いから安心してね。
そして、ジャイロくんと再会して、一緒にポル7家の皆を守ってあげてね。

ジョルディ!
絶対に、ジャイロやシルビーの分も、がっつり生き抜くんだよ!!
あんたの天寿はきっととっても長いはずだから!
今はジョルディも悲しいと思うけど、家族と一緒に寄り添って
笑顔を取り戻してね!

ポル7家の皆さま
想像もできないショックだと思います。
ジャイロくんの時の記事を思い出しました…。
無理して心が壊れないようにしてくださいね。泣きたい時はいっぱい泣いてください。
きれいに洗ってもらったシルビーちゃんは、会った時のままのよう。
やっぱり、美犬ですね。
空の上で、ジャイロくんと楽しく駆け回ってくれてると信じています。
ひろ
2012/07/09 23:07
いつも読み逃げしていまして申し訳ありません。

未だお会い出来ていないのですが、そのうち会えると思っておりました。
シルビーちゃんにもう会えないのですね。
そう思うと悲しいです。

いつかは別れが来るはずですが、突然の別れで心中お察しいたします。
何も言葉には出来ませんがご冥福をお祈りいたします。
スクービー父
2012/07/10 08:39
ボル7様ご家族様!本当に残念です。。たつ巻殿のブログより知りました。

私はこれ以上の言葉が見つかりません!心より心より御冥福をお祈りいたします。
ルナパパ&ルナママ&ルナより。
ルナパパ
2012/07/10 15:26
sam@琵琶湖です。
少し前にブログ見てましたが気持ちの整理が出来ずコメント出来ませんでした。
同じわんこ飼いとしてお気持ちが解る気
がします。
でも自分を決して責めないで下さい。
虹の橋を渡った子供も決してそんな事は望んでいませんよ。
天国で家のバーニーと遊んでくれると嬉しいです。
sam@琵琶湖
2012/07/10 20:53
なかなかコメントできずにごめんなさい。
愛犬を亡くす悲しみ。とても深くて言葉にできませんよね。

シルビーちゃん。心からご冥福をお祈りいたします。
さなえ
2012/07/12 21:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
旅立ち ポル7のひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる