ポル7のひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 体育祭雨天決行と中四国オフと坐骨神経痛 その2 (長文注意)

<<   作成日時 : 2011/09/20 13:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

雨の中の体育祭の後片付けを終え、帰宅したのが15:30頃
腰にコルセット巻いて臨んだけれど、グランド整備が思ったよりキツかった
重い腰のコルセットを外すと、余計に重い痛みがズーンときた

兎に角すぐさまお風呂に入って、汗と泥を落としてソファーに横になると
寝てしまった

1時間ほどして起きたら、腰が少しズキズキし始めてた
けれど、歩けない訳ではなく、ただ、動くのがしんどい状態
実は、今から蒜山で開催されてる中四国オフに行く予定だったけど
この腰の状態では、あまり行く気になれなかった

行きたい!
と言ってたしおんに、止めようと思う事を告げると
すごく落胆してしまった
その落ち込みが心に痛くて・・・・・・・
最近、めっきりキャンプに行ってなかったもんだから
久しぶりに楽しみにしていたらしい

σ(^-^)も久々な面々に会いたくて、行きたいのは山々だったんだけど
みんな忙しい中集まってるし、遠方からもたくさん来られるようだし
ここは少し無理してでも行くか〜!
と、急遽行くことにした

と言っても、親父一人、娘一人、犬2匹なので1日分の着替えだけ積んで
途中のスーパーで買出ししてから蒜山に向かった

30分ほど走って、高速に入る前になって、高血圧の降圧剤を持って来るのを忘れたことに気づいた
毎日欠かさず飲んでるのに、忘れてしまったことがショックだった
1日ぐらい抜けたからと言って、生死にかかわるものでもないのだけれど
少し凹んでしまう・・・・・・・・
ETCを抜け、本線に入り、ナビを見ると、次のICが兵庫東条、その次が吉川となっている????
おかしいな、それって逆方向じゃない!?
本当は次は加西で、その次は福崎でしょー(・・?
ってことは逆方向走ってる〜!?!?
思わずガックシ来て、兵庫東条を出て、ETC前でUターン(-_-;)
反対の西方面に乗り、10分ほど走ってようやくふりだしに戻った

腰は痛いし、やっぱ帰ろうか〜
とも思ったけれど、嬉しそうなしおんと
何処に連れてってもらえるのかと
久々なお出かけにそわそわしている2匹を見たら
降りれなかった(-_-;)

兵庫県を越え、岡山県に入ると山間部の高速は真っ暗でカーブが多い
左車線を大型トラックがゆっくり走ってて、後ろに付いて走るのも
視界が全部トラックの後ろ面なのでたいくつで、車線を変えて抜きにかかった
けれど、直ぐに抜けるわけではなく、ちんたらと加速していると・・・・・・

遠く左前方に、ハザードが点滅していた
先の方で路肩に誰か停まってるんだと思った
すると道は急に左カーブになりさっきまで左に見えていたハザードが右手に見えて来た
キツイ左カーブが終わって右カーブになり、カーブの出口の辺りで気づいた
ハザードの車は、右車線で中央分離帯に斜めに突っ込んで停まっていたのだ!
トラックを抜きにかかり、半分ほどまで来ていたけど、前を塞がれているのでこのままでは突っ込んでしまう!
慌てて減速するが、急な減速はスネーキングの原因だ
何故か冷静に、限界ぎりぎりのブレーキングで減速し
間一髪で、トラックの後ろへ車線変更出来た
久々の思わぬハプニングだった

それからは更に安全運転に徹して、22:00少し前に会場に到着
腰は相変わらずズキズキしていたけど、じっとしてても仕方ないので
宴会に飛び込んで行った
最初の内は、久々に会える面々に嬉しくて
腰の痛みも忘れかけていたけれど
夜もふけてくると、再び疼き出してそれ以上は酔えなかった(-_-;)

夜更かしを諦めてトレーラーに戻り寝た


しかし、腰が痛くて、じっとした態勢でいると直ぐに痛み出して数分おきに
姿勢を変えないと痛くて寝てられない(>_<)
夜中中、ゴロンごろん、どったんばったんしていた

朝、起きたtら、なんと右足が痺れて動かないではないか!
なんじゃこりゃー!!
初めてな出来ごとにしばしショックから立ち直れない_| ̄|○
なんとか気を取り直して、ゆっくり立上り、コケそうになりながらも
壁に手をついて、アキレスけんや、ふくらはぎの屈伸運動をしてみた
足の感覚はあるけれど、太ももから指先までが痺れていた
これはヤバイなと思い、色んな人に聞いてみた
すると、意外なほど、腰痛の経験者は居て、ヘルニアか
坐骨神経痛だろうと言われた

痛み止めの鎮痛剤や専用の湿布などをもらって、少し楽になった
丸ちゃん奥さん、AGMちゃん、ありがとうね♪

天気は曇りだったけど、暑くなくて過ごしやすかった

画像


画像


60台くらい集まってたようだ
キャンプ雑誌の取材も来ていて、集合写真も撮った
シルビージョルディは広い芝生に放たれて
めっちゃ嬉しそうに走り回ってた(^◇^)

ジョルディは、小さな友達が痛く気にいったようで
離れようとしない
相手は嫌そうだったけれど(^_^;)

画像


1日中、おしゃべりしたり、犬と戯れてたけれど
どうにも腰の状態は良くならず、足も痺れたまま(-_-;)
歩くのも辛くて、片足は引きずっていた
翌日はしおんも部活があるし、σ(^-^)も仕事があるので早朝には引き上げようとしてたんだけど
痛みは酷くなるばかりで、右足が痛くてたまらなくなってきたので
急遽切り上げて帰ることにした
しおんが寂しがるので、できるだけ引っ張ったけれど
夕方5:30には切り上げて帰路に着いた

帰る直前にばるーん家にもらったバファリンのおかげか、
なんとか右足でアクセルを踏んで帰ってこれた
けれど、あまりもの痛みに、明日が憂鬱でこれで仕事ができるんだろうかと
不安になり、ママに電話して近所の馴染みの鍼灸マッサージに診てもらえないか聞いてもらった
そしたら、祝日だけど診てくれるとのことで、翌朝一番の約束を取ってくれた
ほっと一安心して、以前花梨が貰って余っていた痛み止めを飲んで寝た

薬が効いたのか、昨晩と違って、全然動かず、
じっと固まったようにたっぷり寝れた

その3に続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
体育祭雨天決行と中四国オフと坐骨神経痛 その2 (長文注意) ポル7のひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる