ポル7のひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 事故の続き

<<   作成日時 : 2010/05/15 10:12   >>

トラックバック 0 / コメント 10

みなさん、たくさんのコメントありがとう<(_ _)> 

事故の当日はσ(^-^)が帰宅して聞いたのが23:00だったこともあって、警察に行くのはためらいましたが、
昨日はブログに書いたものの、どうしてもやりきれなくて、とりあえず昼間に地元の小学校、中学校へは、こう言うことがあったので、今後のために子供達には、もし事故にあった際はナンバーを覚えてメモするとか、車の形、色、相手の特徴とかをメモして直ぐに親なり先生に知らせる様、電話で話しておきました。

それから、たぶん犯人は見つからないとは思うけど、地域のためにも、警察へ届けて情報として記録してもらおうと思い、早めに帰宅し、けんごと交番へ届けに行きました。

けんごのほうは、右足の内腿に少し張りがある程度で他には特に怪我もなく、自転車も後輪の軸に白い塗料が付いているくらいでした。
後輪だけに当たったため、前輪を軸に回転するように吹っ飛んだため、まともに衝撃を受けずに分散したのは不幸中の幸いだったと思います。
ただ、見ていたM君はあんまり派手に吹っ飛んだため、殆ど傷の無いけんごに驚いたようですが、大きなカバンをたすき掛けしていたので背中越しにコケタ際にそのカバンもクッションになったみたいです。

昨晩19:30頃に地元交番へ届けに行くと、
それはひき逃げですね。事故班呼ぶので現場検証して事故記録を作成しましょう
事故班が本署から来るまでに、該当の自転車を持ってきてもらえますか?
と言われたので、一緒に取りに帰った
けんごが自転車、σ(^-^)が車で出直して、5分もすると事故係の人が二人来ました。

自転車の後輪軸に付いた塗料を採取したり、寸法を測ったり、写真を撮ったりした後に
歩いて2分の現場へ事故係2名、地元交番の人2名とσ(^-^)達合計6人でぞろぞろ現場へ向かいました。
現場では担当官がけんごから詳しく当時の様子を聞き、アスファルトに白いチョークでマーキングしていくあたり、なんかここで大事故でもあったんかいな!と言う周囲の眼差しが痛かったです(^_^;)

一通り手続きは終わって解放されたのが21:00前だったので、1時間半近く掛かってしまいましたが、お巡りさん達は真剣にやってくれていたので、けんごにも良い勉強になったと思います。

みなさんも子供達へ、いざと言う時の対処法を教えてあげておいて下さいね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
その 派手に 事故検証するのも、、、
逃げた 犯人への 圧力 なのです、、(^_-)-☆

大変な事をしたと、、、、
Roberts
2010/05/15 12:05
大事に至らずに良かったね
やっと指が動くようになったドラえもん
2010/05/15 12:56
大事無い様でなによりです。
しかし、金髪のあんちゃんいかんなぁ・・・
結構パニックだったのかも知れないけど、
人としての真価が問われる場面。
bert
2010/05/16 00:14
けんごくん、ケガがないのがなによりでした。
ショックだったよね。
なんの誠意もない金髪のヤツは最低。

免許をもつウチも息子たちによく言って聞かせます。
とっさの判断って難しいもの・・・

こんなことを、ちゃんと教えてもらえると、とっても勉強になります。ありがとうございました。
peru母
2010/05/16 08:01
良い警察官さんで良かったですね。
大人が真剣に対応しなければ子供たちにも伝わらない物がありますよね。
へんな大人が増えている今日この頃ですものね。
じじ
2010/05/17 07:19
Robertsさん、

>逃げた 犯人への 圧力 なのです

なるほど〜〜!!
勉強になりました
ポル7
2010/05/17 08:29
どらちゃん、

あざーっす!
後遺症もないようです!
ポル7
2010/05/17 08:30
bertさん、

>人としての真価が問われる場面

そうですね〜
たぶん、加害者も初めての経験かも知れないですね

でも、たいてい人身事故なんて経験ないでしょうから
いざ、その時に義務を果たせるのか、放棄して逃げるのか、両極に別れるんですね

優しさとかだけじゃなくて、心の広さ、深さ、全て含めて真価ですね
ポル7
2010/05/17 08:37
peru母さん、

おひさ〜♪

息子さん達とも、その時どうするのがベストな行動なのか、確認しあってみて下さいね。
意外と知ってるようで、いざと言う時に出来ないことが多いみたいです。

フツーはほとんど経験することないですもんね

ただ、第三者として目撃する場合はあると思うので、その辺まで想定しておくと、いざと言う時、困らないですよ〜
ポル7
2010/05/17 08:43
じじさん、

そうですね、さすが警察官って感じでした

事故の度合いはかなり低いのに、嫌な顔ひとつせず、ひとつの事件としてテキパキとされていました。

何でも真面目じゃないと伝わらないですもんね
ポル7
2010/05/17 08:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
事故の続き ポル7のひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる