ポル7のひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS ガックリ

<<   作成日時 : 2010/02/08 11:29   >>

トラックバック 0 / コメント 2

日曜日は花梨の大きな大会の日でした。

それは
兵庫県郡市区対抗駅伝競走大会
と言って、兵庫県下の市や区が互いに競い合う駅伝で県下では一番大きな大会です。
男子は今年で64回、女子は25回目になります。

画像


各市(神戸市は区)ごとに女子は5人の代表を選出します。
内訳は一般(大学生以上)1人、高校生2人、中学生2人です。

花梨は今までの成績で三木市の中学生女子代表として選出されました。
もう一人の子も1年生で今回は代表が二人とも1年生と言う珍しい年になりました。
TV(地元ローカルだけど)も生中継に入るし、地元新聞では4面を飾り、
各市の広報でも取り上げる大きな大会で、かなりメディアの露出が多いのです。

そんな晴れ舞台に選ばれたとあって、先月から親は二人とも舞い上がって喜んでおりました
疲れないように故障しないように風邪ひかないように、かなり体調に気遣ってはいましたが
なんと木曜日の夜に右ふくらはぎが痛いと言って帰ってきました()゜ロ゜)」
金曜日朝、ママが形成外科と鍼灸院に連れて行って応急処置をし、金土はあまり動かさず
回復を待ちました。軽度の肉離れになりかけていました。

そして当日日曜日の朝、木曜日よりは痛みは和らいだものの、日曜日の朝もまだ少し痛みが残ってると・・・・
出場して走れないことはないけど、完走できるか、途中で走れなくなるかは全く判らないと、本人
出て欲しいと言う強い希望はありながらも、チームのことだし、市民の期待もあるので私欲は言ってられないなと、コーチに一任することにし、会場へ向かいました。
会場でコーチの前でウォームアップする花梨を見ながらコーチが花梨と何か話してましたそしてこちらに来て話したことは、花梨が走れないのはすごく市にとって痛手だけれど、途中で走れなくなる危険性がどうしても拭い切れない。
3年生なら思い切って行かせるところだけれど、花梨はまだ1年生なので次回のチャンスがある
なので大事をとって補欠に出てもらいます。どうかご理解下さいと・・・・・・
仕方ないのは重々判っていたので即承知しました

補欠は3人いましたが、同じ中学の2年生の先輩が走ることになりました。

それから・・・・・・・・
スタートまでは2時間もあると言うのに
親は二人とも抜け殻状態_| ̄|○
娘の活躍を観に来たのに出場出来ないと判ってしまっては
テンションも急降下・・・・・・
一旦車に戻ってふて寝しました(^_^;)

で、一寝入りして、スタート時間が迫ると、ここまで来て娘が出ないからと言って帰るのもあんまりでしょ
確かに娘が走るから来てるようなもんだけど、一応三木市民として、頑張ってる選手や代わりに走ってくれる子を応援しようと、気持ちを切り替えてコースのほうへ行きました。

結果は
去年の女子は2位でしたが、今年も頑張ってなんとか4位になりました
県下45の市区チームが出場する中、常にTOPを争えるチームになっています
来年は是非花梨にも走ってもらって、熱く応援したいなー

ちなみに男子は7位でしたが、全国都道府県駅伝で兵庫県代表で出た選手が三木市に居り、一時は8人抜きでTOPに躍り出るなどして盛り上がりを見せました

花梨本人も出場できず悔しそうでしたが、自分の身体のことなので(痛みを理解してる)、意外と納得できたようで
あっさりしたもんでした(^_^;)
親二人は夜も酒飲みながら、愚痴グチ、活躍を見たかったな〜(-_-;)
とボヤきながら、フラフラと床に就きました(-_-;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
それは残念・・・。
市としては結果はまずまずだったんでしょうけど、娘ちゃん本人が選ばれてたのに出られないのはね。
でも、監督さんのおっしゃる通り、今回は見送って正解だったのかも?
ムリして走って、これからの競技に支障が出る様じゃ困りますから。
それだけ期待されてるんですよ〜☆

次を待ちましょう。
その前に、しっかり治療ですね。
まさ妻
2010/02/08 20:06
まさ妻さん、

そうですね
無難な選択だったと思います
娘の活躍が最近の楽しみのひとつだったので
今回も期待ばかりが膨らんでいました(-_-;)

強い選手は大事な大会の2週間前にはマッサージや鍼灸でコンディションを保っているそうです
見習わなくては・・・・
ポル7
2010/02/09 20:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガックリ ポル7のひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる